DayTime

本日の日中イベントはございません。

more…

NightTime

吠'Z × blum presents
「BARKING PEOPLE」

more…
BARKING PEOPLE
close
タイトル

吠'Z

blum

Mr.Seaside

あの娘の代わり

親松 実(from Minato)


OPEN/START 18:00/ 18:30
ADV/DOOR ¥2000/¥2500

MidNight

本日のクラブタイムイベントはございません。

more…

Artists / warp出演アーティスト一覧

DRADNATS
2005 年:
柳澤 樹久雄 (Vo/Gu) と大分から上京していた殿畑 敦士 (Dr) の2 人が、山本 健次郎 (Ba/Cho) と東京のライヴハウスで出会う。お互い別々のバンドで活動しながらも意気投合した3 人によりDRADNATS を結成。活動開始直後から精力的にライヴを展開。

2006 年:
完全DIY にてアメリカ西海岸ツアーを敢行。

2007 年:
デモ音源『Promise』をリリースすると、ライヴ会場のみの手売りながら瞬く間に評判を集める。そうして、若手バンドを育成するプロデューサーとして日本で活動する元THE SUICIDE MACHINES のギタリストであり中心メンバーとしても知られるダン・ルカシンスキーがそのサウンドに惚れこみ、プロデュースを買って出たことで4 曲入りデビュー・シングル『leave nothing unsaid』を完成。

2008 年:
タワーレコード限定にて自主リリースされたシングルは突如としてオリコン・インディーズ・シングル週間ランキングで3 位を獲得し、現在までに累計7,000 枚以上を売り上げるなど、無名の新人パンク・バンドによる自主作品としては異例ともいえるセールスを記録。その後、UPPER とのSET YOU FREE ツアー、Ken Yokoyama の"Going SouthTour" での2 マン・ライヴ、川崎CLUB CITTA にて行われた”SET YOU FREE SUMMER FESTA”でlocofrank、ASPARAGUS、OVER ARM THROW、FUCK YOU HEROES などとの共演など、精力的なライヴ活動で確実にファンを獲得していく。同年10 月に12 曲入りフルアルバム『New Unseen Tomorrow』をInya Face よりリリース。

2009 年:
怒涛のツアースケジュールをこなす中 Pizza Of Death Records より発売されたKen Yokoyama、ALMOND、SpecialThanks との4-WAY スプリットに参加。THE VANDALS、BETTER LUCK NEXT TIME、locofrank、dustbox、BACK DROP BOMB とともにPUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2009 にも出演し、渋谷CLUB QUATTRO で行った自主企画『The Great Leap of the Potatoes』ではライブ会場限定の2 曲入り無料音源を配布し、更なる話題を呼ぶ。

2010 年:
ROLLING CRADLE 主催”CHEERS ROCK vol.2”にOVER ARM THROW、G-FREAK FACTORY と参加。SPREAD とdustbox をゲストに迎え新宿ANTI-KNOCK で自主企画『Awakening of the Potatoes』を開催。”激ロックFES Vol.6”へDONOTS、VANILLA SKY、GLORY HILL、SECRET7LINE など国内外のバンドと共に参加。HEY-SMITH 主催”HAZIKETEMAZARE FESTIVAL VOL.0”などにも参戦する。

2011 年:
東北復興応援活動として磯部正文氏(ex-HUSKING BEE) やoto などを招き野外フェスティバル”LANDMARK FESTIVAL 石巻2011”をANCHOR と共に開催。F.I.B x DRADNATS の2 マンイベントやmeaningとの東北ツアーなど同世代との活動を続けながら新曲作りに励み、超待望の2nd フルアルバム『OVERTAKE』を完成させる。
warp 次回