DayTime

本日の日中イベントはございません。

more…

NightTime

akanoblue ”2nd mini albumリリースツアー【D.N.A】” LANPAZIE ”AT THE END OF BILLY TOUR” NONMALT ”YANKEE SALT EP release” BLOWIN SMOKE ”快諾快楽 release”
「Battery」

more…
Battery
close
タイトル

錯乱前線

amilita

BLOWIN SMOKE

NONMALT

モグらいおん

LANPAZIE

akanoblue

FOOD:しのぶめし


OPEN/START 17:30/ 18:00
ADV/DOOR ¥2000/¥2500

MidNight

本日のクラブタイムイベントはございません。

more…

Artists / warp出演アーティスト一覧

DRADNATS
2005 年:
柳澤 樹久雄 (Vo/Gu) と大分から上京していた殿畑 敦士 (Dr) の2 人が、山本 健次郎 (Ba/Cho) と東京のライヴハウスで出会う。お互い別々のバンドで活動しながらも意気投合した3 人によりDRADNATS を結成。活動開始直後から精力的にライヴを展開。

2006 年:
完全DIY にてアメリカ西海岸ツアーを敢行。

2007 年:
デモ音源『Promise』をリリースすると、ライヴ会場のみの手売りながら瞬く間に評判を集める。そうして、若手バンドを育成するプロデューサーとして日本で活動する元THE SUICIDE MACHINES のギタリストであり中心メンバーとしても知られるダン・ルカシンスキーがそのサウンドに惚れこみ、プロデュースを買って出たことで4 曲入りデビュー・シングル『leave nothing unsaid』を完成。

2008 年:
タワーレコード限定にて自主リリースされたシングルは突如としてオリコン・インディーズ・シングル週間ランキングで3 位を獲得し、現在までに累計7,000 枚以上を売り上げるなど、無名の新人パンク・バンドによる自主作品としては異例ともいえるセールスを記録。その後、UPPER とのSET YOU FREE ツアー、Ken Yokoyama の"Going SouthTour" での2 マン・ライヴ、川崎CLUB CITTA にて行われた”SET YOU FREE SUMMER FESTA”でlocofrank、ASPARAGUS、OVER ARM THROW、FUCK YOU HEROES などとの共演など、精力的なライヴ活動で確実にファンを獲得していく。同年10 月に12 曲入りフルアルバム『New Unseen Tomorrow』をInya Face よりリリース。

2009 年:
怒涛のツアースケジュールをこなす中 Pizza Of Death Records より発売されたKen Yokoyama、ALMOND、SpecialThanks との4-WAY スプリットに参加。THE VANDALS、BETTER LUCK NEXT TIME、locofrank、dustbox、BACK DROP BOMB とともにPUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2009 にも出演し、渋谷CLUB QUATTRO で行った自主企画『The Great Leap of the Potatoes』ではライブ会場限定の2 曲入り無料音源を配布し、更なる話題を呼ぶ。

2010 年:
ROLLING CRADLE 主催”CHEERS ROCK vol.2”にOVER ARM THROW、G-FREAK FACTORY と参加。SPREAD とdustbox をゲストに迎え新宿ANTI-KNOCK で自主企画『Awakening of the Potatoes』を開催。”激ロックFES Vol.6”へDONOTS、VANILLA SKY、GLORY HILL、SECRET7LINE など国内外のバンドと共に参加。HEY-SMITH 主催”HAZIKETEMAZARE FESTIVAL VOL.0”などにも参戦する。

2011 年:
東北復興応援活動として磯部正文氏(ex-HUSKING BEE) やoto などを招き野外フェスティバル”LANDMARK FESTIVAL 石巻2011”をANCHOR と共に開催。F.I.B x DRADNATS の2 マンイベントやmeaningとの東北ツアーなど同世代との活動を続けながら新曲作りに励み、超待望の2nd フルアルバム『OVERTAKE』を完成させる。
warp 次回